3月15日は【靴の記念日】




今日は主に…、

あるもん
靴の記念日 だよ!
ちょろもん
靴は日本と海外で色々認識とかに違いがあるね。
あるもん
靴を脱がないって不思議な感覚だね。楽だけど。

どんな記念日なんでしょうか。以下をご参考下さい~。

靴の記念日(今日は何の日?)

 日本靴連盟が1932年に制定しました。明治3年(1870年)旧暦3月15日、西村勝三が築地に日本初の西洋靴の工場「伊勢勝造靴場」を開設したことを記念してのことです。

 くるぶし(踝)が見える程度の丈のものを短靴といい、それよりも丈の長いものを長靴といいます。それぞれシューズとブーツとして分類されることもあります。ただしアメリカでは、ブーツをシューズに含めることがあるため、その場合、短靴を特にローシューズといいます。が、正直、靴の種類はそれ以上に色々あって、靴の種類なのか、靴の名前のなのか、ブランド名なのか、なんなのかよくわかりません。ローファーは何?靴の種類じゃないの???みたいな。

 日本では、日本では靴を脱いで入ることを前提とした家に、家人の同意を得ずに靴のまま入る事をしては絶対にしてはいけないことです。当たり前のことですが、割と日本独自のことですね。「土足であがる」という用法は、かなり強めの非難として使われるように、日本で靴のまま家に入ることはまずありえない行為です。ビジネスホテル等でベッドの足元付近に謎の敷物が置いてあると思いますが、これは靴のまま寝転んで、布団が汚れないように置かれています。日本人の場合だと、靴のまま寝転がる人はあまりいないと思うので、これは布団が白で寂しいからデザインとかファッションで置いてあると思っている人も多いのではないでしょうか。正直邪魔だし

 近年では、新型コロナウイルス拡大において、靴のまま家に入ることがないから、日本は拡大幅が小さかったのでは、というような意見も見られるようになりました。確かに、靴のまま家に入ると外で拾った菌やウイルスは全て室内に持ち込むことになってしまいますね。日本人はハグ等をほとんどしないという点と併せて、割と当たってるのかなあと感じます。(注:科学的根拠は全くないです)

 2022年になっても、コロナの収束の兆しが見られませんね。しかし、海外の映像等を見ると、日本人というのは皆真面目にマスクをしてて、凄いなと思います。(いい意味でも悪い意味でも)

参照:Wikipedia

お読み頂きありがとうございました。
それでは、さよなら~。